Web CM 公開中!

【VR初心者の方必読!】スタンドアロン型VRとは?特徴・メリット・デメリットをわかりやすく解説!【2019年最新版】

スタンドアロン型VRヘッドセットを紹介

「VRで遊んでみたいけど、種類が多くてどれを選べば良いか分からない...」

「もっと手軽に本格的なVRを体験してみたい...」

今回はそんな方にオススメの、スタンドアロン型VRヘッドセットを紹介します。

 

 目次

1.スタンドアロン型VRとは

2.初心者の方へおすすめのスタンドアロン型VRヘッドセット

3.まとめ

 

 

 

1.スタンドアロン型VRとは

 

VRヘッドセットには大きく2つのタイプがあり、PC接続型(PCVR)スタンドアロン型(一体型VR)に分けられます。

スタンドアロン型を理解するにあたって、対称となるPC接続型と比較してみましょう。

 

PC接続型VRとは、その名の通り、VRヘッドセットとゲーミングPCを接続して使用するタイプです。

 

スタンドアロン型VRとは、スタンドアロン(stand alone:独立型の、単独で動作する)という名の通り、パソコンやスマートフォンといった外部機器を一切必要とせず、VRヘッドセット本体だけで使用できるタイプです。

 

それぞれのメリット、デメリットを紹介します。

PC接続型 スタンドアロン型
特徴

 ・ゲーミングPCが必要

・外部センサーが必要な機種もあり

・VRヘッドセット本体のみ
メリット

・画面の解像度が高い

・高品質なVRゲームに対応

・初期コストが安い(3~5万円程度)

・ケーブルレスなので、機動性

・PC要らずなので持ち運びが便利

デメリット

・高性能なCPU/GPUを搭載したゲーミングPCが必要(10~20万円程度)

・ケーブル接続のため、スペースや動きに制限あり

・PC接続型に比べ、映像のクオリティが劣る

・PC用の高品質ゲームなど、一部対応していないゲームあり

 

上記から、十分な予算があり、よりクリアな解像度で、ハイクオリティなVRコンテンツを試してみたい人にはPC接続型をおすすめします。

 

しかし、高価なゲーミングPCの購入など、「今からVRを始めてみよう!」という方には敷居は高いのが現状です。

 

スタンドアロン型は、ヘッドセットのみで本格的なVRを楽しむための十分な機能が備わっており、費用も低いことから、初心者の方におすすめのVRです!!

 

 

2.初心者の方へおすすめのスタンドアロン型VRヘッドセット

 

「スタンドアロン型がおすすめなのは分かったけど、何が一番いいの?」

 

それはズバリ、Oculus Questです!!

 

 

 「Oculus Quest」は、Oculus社が2019年5月21日に発売した、最新のスタンドアロン型VRヘッドセットです。

 

なぜOculus Quest なのか、昨年発売されたスタンドアロン型VRヘッドセット「Oculus Go」と比較しながら見ていきましょう。

 

 Oculus Quest Oculus Go
価格

64GB ¥49,800

128GB ¥62,800

32GB ¥23,800

64GB ¥29,800

持ち運び

トラッキング

(動きの感知、追跡)

6DoF

頭の動きに加え、前後左右と上下の動きに対応。VR空間内で移動出来る

3DoF

頭の回転だけを追随

画質
用途

体感型VRゲームを楽しむ

没入感

映像コンテンツを楽しむ

(360°動画など)

 Oculus Quest 郵送レンタルはこちら

 

機能や用途などを書きましたが、実際にOculus公式の紹介動画を見ていただいた方が、Oculus Quest と Oculus Go の違いがイメージしやすく、より魅力が分かっていただけると思います。

 

Oculus公式 ~Oculus Quest 紹介動画~

  •  『見ていただくと分かる通り、手や頭や腰など、とにかく体の動きが伝わってきますね!』

Oculus公式 ~Oculus Go 紹介動画~

  •  『Oculus Goの場合は、どちらかというとソファにくつろぎながら映像を楽しむというような楽しみ方になりそうです。』

上記より、Oculus Questの最大の魅力は、

高価なゲーミングPC、ケーブルが不要という手軽さ

VRゴーグルをかぶるだけで、自身がゲームの主人公になれること

だと思います!

 

さらに、Oculus Quest には大型アップデートが来ることが発表されました!

 

Oculus Quest ハンドトラッキングに対応!Riftタイトルもプレイ可能に|OC6にて発表(現地時間 9/25) 

 

  • ハンドトラッキングへの対応、コントローラー無しでプレイ可能に!
  • 新機能 「Oculus Link」 PC接続でRift向けゲーム解禁!
  •  Oculus Goアプリ、Oculus Questへ対応:QuestでもOculus Go用の無料・有料アプリ66タイトルが対応!

大型アップデートを控えたOculus Quest への期待は高まるばかりです!!

 

 

3.まとめ

 スタンドアロン型VR、PC接続型VRのそれぞれの特徴・メリット・デメリットなどを踏まえ、その利便性、性能、さらなる進化への期待からOculus Quest をおすすめさせていただきました。

 

とはいえ、Oculus Quest 64GB ¥49,800、128GB ¥62,800と聞いて、

やってみたいけどちょっと高いな・・・

購入前に一度試してみたい!

買うかどうかはさておき、最新のVRを体験してみたい!

という方もいらっしゃると思います。

 

そんな方におすすめしたいのが、ASTONESS(アストネス)のVRレンタルサービスです。

 

ASTONESS(アストネス)では、今回紹介したOculus Quest に加え、Oculus GoOculus Rift Sがレンタルいただけます。

また今月(2019年10月)より、HTC VIVE Cosmos(2019年10月11日発売) もレンタル開始する予定です。

 

ASTONESS(アストネス)でお手軽にVRをレンタルして、Virtual Realityの世界を体験してみませんか?

 

■アストネスでは、皆さまに最新VRをお手軽に楽しんで頂けるよう、郵送レンタルサービスを提供しています。

 

VRレンタル専門店アストネス:https://astoness.com/

Oculus Quest / Oculus Rift S》絶賛レンタル中

VIVE Cosmos》10月〜レンタル開始

【ネットで完結】【往復送料無料】【自宅/コンビニからご返却】 

 

Oculus Quest ご購入を希望される方はOculus公式サイトまたは、Amazonへ。