古物営業法に基づく表示

古物を売買および交換する営業活動(古物営業)は、盗品等が混入する恐れがあるため、古物営業法により、都道府県公安委員会の許可を得なければ行うことができません。
古物営業を営むため、公安委員会から許可を得たものを「古物商」といいます。
当店では、下記に記載のとおり東京都公安委員会から「古物商」の許可を取得して営業活動を行っております。

名称 アストネス 堀吉宏
許可を受けている公安委員会 東京都公安委員会
許可番号 第305582004687号

非対面取引における本人確認方法

インターネット取引などお客様と対面しないで古物の買い受け等を行う(非対面取引)際に、お客様のご本人確認をするための措置について、古物営業法第15条第1項第3号、古物営業法規則第15条第3項第1号から第9号、第11号から第13号で規定されています。

規定されている本人確認方法は、15パターンあり警視庁ウェブサイト:非対面取引における確認の方法で確認頂けます。

アストネスの本人確認方法

アストネスでは、お客様から古物(中古品のVR機材等)の買い受けを行うにあたり、上記の規定に定められる本人確認方法のうち、下記の2つの方法のいずれかによってお客様の本人確認を行います。

アストネスがお客様に対して本人限定受取郵便等(注記1)により古物の代金を送付する契約を結ぶ(注記2)(規則第15条第3項第3号)
併せてお客様から住所、氏名、職業、年齢の申出を受ける必要があります。

  1. 買取のお申し込みの際、当店が用意する専用フォームに、お客様の住所、氏名、職業、生年月日をご入力頂きます。
  2. 買取機材をご送付頂き、査定を行います。査定額にご納得頂いた場合は、買取代金を本人限定受取郵便の現金書留でご送付します。

本人限定受取郵便についての詳細は、こちらのページをご参照下さい。

お客様から身分証明書、運転免許証、国民健康保険被保険者証等のコピー(注記1)の送付を受け、そこに記載された住所宛に簡易書留等(注記2)を転送しない取扱いで送付して、その到達を確かめ(注記3)、併せてそのコピーに記載された本人の名義の預貯金口座等(預貯金口座又は郵便振替口座)に古物の代金を入金する契約を結ぶこと(そのコピーを取引の記録とともに保存することとする。)(規則第15条第3項第7号)