Web CM 公開中!

VIVE Cosmosのトラブルシューティング

VRレンタル・中古品買取販売ならアストネス

(最終更新日:2020年1月2日)

こちらの記事では、VIVE Cosmosのトラブルシューティングをまとめてご紹介します。

主に、アストネスのVRレンタルサービスを運営する中でお客様からカスタマーサポートにお問い合わせのあった事例と解決方法のご紹介が多くなると思います。

トラブルシューティング一覧

・プレイエリアの設定時、パススルー機能使用時に、カメラ越しの映像がチラつく。カメラ映像のみ不具合があり、ゲーム中やアプリ起動時は問題ない。

フリッカー現象が起きている可能性大。まずはご使用の電源周波数を確認。西日本なら60Hz、東日本なら50Hz。VIVE Consoleを立ち上げ、カメラ>電源の周波数からお住まいの地域の電源周波数を選択してヘッドセットの再起動を行う。

フリッカー現象の原因は、部屋の電気によるものなので、上記対策で解決しない場合は、部屋の電気を少し暗くしてみたり、別の部屋で試してみると改善される可能性がある。ゲーム中やアプリケーション使用時は影響が無いため、無視してもOK。

(参考リンク)

記事トップへもどる

アストネスのVRレンタルサービス