Web CM 公開中!

バーチャルSNS clusterとは:はじめ方、チュートリアルワールド等を紹介

VRレンタル・中古品買取販売ならアストネス

 

皆さんこんにちは、筆者のそばえです。(Twitter

いつもはVRChatのカルチャーや文化に焦点をあてた初心者向けのブログ 戯れさんぽを書いています。

気になった方はこちらから筆者紹介欄をご覧ください。

 

今回は、バーチャルSNS clusterについてご紹介します。

公式サイト:バーチャルSNS cluster(クラスター)

記事内では、clusterとはどのようなところなのか、続いてclusterの始め方とチュートリアルワールドへの行き方等について解説します。

 

1.バーチャルSNS clusterとは

clusterは、クラスター株式会社が開発・運営するバーチャルSNSです。VRデバイス、スマートフォン、PCなど様々な環境からバーチャル空間に集まってイベントに参加したり、友達とコンテンツを楽しめるマルチプラットフォームに対応しています。

国内でも人気を博しているソーシャルVRのVRChatではPC(Windows)もしくはVR機器に対応しているのに対し、clusterではVR機器、PC(Mac含む)の他、スマートフォンからも利用可能である点に注目されます。

【cluster公式】イベント参加ガイド より抜粋

 

clusterで出来ることは、VR空間でのユーザー間でのコミュニケーションを基本とし、VR空間でのイベントの主催や参加のほか、オリジナルアバターやワールドを制作して利用、公開するなどのクリエイティブな楽しみ方ができる点も特徴の一つです。

clusterで出来ることの例

 

2.clusterのはじめかた

(1)アカウント登録とソフトウェア(アプリ)ダウンロード

公式サイト右上にある「ログイン/新規登録」を選択します。

アカウント登録には、Twitter、Facebook、Google、アップルのいずれかのアカウントと連携することで登録が可能です。

登録後、cluster IDと表示名、アイコンの設定を求められます。いつでも変更が可能とのことなので、好きな内容で設定しましょう。

メールアドレスの登録はしなくても遊べますが、有料イベントのチケット購入やクラスターコインの購入にはメールアドレスの設定・認証が必要とアナウンスされますので必要な方は実施して下さい。

アカウント登録が終わりましたらclusterのソフトウェアをダウンロードしましょう。

  • PC:Windows 10以上、Mac OS 10.13以上
  • スマートフォン:Android 9.0以上、iOS 13以上(Google Play / App Storeよりアプリをダウンロード)
  • VRデバイス:Windows 10以上、Steam VR

※各環境ごとの動作環境についてはこちらからご確認できます。

※記事執筆時点では、残念ながらOculus GoやOculus Quest等スタンドアロンVRには非対応です。公式Twitterでは、将来的なサポートを検討しているみたいです。

 

(2)各デバイスでclusterにログイン、チュートリワールドへ行ってみよう

・PC

ソフトウェアをインストール済みのPCで、ブラウザから入室したい開催中イベントまたはワールドを選択し、「会場に入る / 遊びに行く」をクリックすると、クライアントが立ち上がりログインできます。

Steam VRインストール済みの場合、clusterの起動と同時にSteam VRが起動しますがVRを使用しない場合は無視して大丈夫です。

チュートリワールドに行くには、ブラウザ版のトップページに大きくリンクが紹介されているので、そちらを選択します。

こちらのリンクからもチュートリワールドへアクセス可能です。

「遊びに行く」を選択するとインストール済みのclusterが起動され、チュートリワールドに入室します。

 

・スマートフォン

スマートフォンアプリを起動後、上記同様アカウント連携を求められるので任意のアカウントでログインします。

ログイン後の画面

メニューは、ホーム、フレンド、ワールド、イベント、プロフィールと並びます。

初めての方は、公式のチュートリワールドに行ってみましょう。チュートリワールドは、ホーム画面を少し下にスクロールし、公式ワールドとして紹介されているのでここから入ることができます。

 ・VR

実際に入るとclusterでの簡単な操作方法のワールドに自動的に入れます。そこで基礎の基礎を覚えて、実際に色んなワールドへと行く事が出来ます。

 

 

③チュートリアルワールドの行き方

 

 

 

始めたてだと操作方法や便利なツールの事も分からないと思いますので、まずはチュートリアルワールドへ行ってみましょう。

チュートリアルワールドへの行き方はかなり直感的ですが、少しわかりにくいところもあるので細かく説明します。

 

 

 

こちら、画面上では既にチュートリアルワールドですが、気にしないでください。

 

まず右上の家のマークを押します。

するとこういう画面が出てきます。

 

 

ぱっと見、赤丸のワールドを選びがちですが、ここではユーザーさんが制作されたものがほとんどなのでチュートリアルワールドはないようです。お間違えのないように。

 

 

実はホーム開いたままの状態で下にページを動かしていくとチュートリアルワールドがありました!

これをクリック(タップ)して・・・

 

 

遊びに行くをクリック(タップ)!

 

 

参加するアバターを確認してOKを押せば簡単にチュートリアルワールドに行く事が出来ます!

 

ここでは各デバイスごとの操作方法や機能の使用方法がシンプルにかつ分かりやすく載せられています。

 

このワールドで基本操作を理解してCluster公式が定期的に開催しているイベントなどに参加しましょう!

 

まとめ

 

cluster用のアバターを用意したほうがより楽しめるのは間違いありませんが、手軽さに重点を置き、イベントコンテンツを楽しむだけなら上の写真のようなデフォルトアバターで十分だなと思ったのが私の感じた魅力です。

 

高価なPCやVR機器の要らない手軽な引きこもり生活にCluster。いかがでしょうか。

 

【筆者紹介】

そばえ

ブログ歴3ヶ月(2020.5月現在)

Twitterアカウントリンク

そばえのブログ【戯れさんぽ】リンク

学生時代からオリジナルファンタジー小説を書き始め、ようやくカタチとなったタイトルの主人公を思いきって3DVtuberのデザイン・モデル依頼(キャラクター原案権利はそばえに帰属)をすると共にVIVE Proのフルセット+Trucker3つを購入。

現在はVtuberミレハのプロデュースをやりながら、VRChat上で包容BAR美麗葉の経営も行っています。

VRChat初心者さん向けにカルチャーやコミュニケーション、技術関係を既存のVRChatユーザーが教えるという形態をとった私立VRC学園の講師もやっています。(担当教科:VRC文化学《コミュニケーション関係》)

初期投資した分だけ今はVRChat人生をとても楽しく満喫しています!

主にやっているのがVRChatなのでお会いしましょう!フレンド等大歓迎ですが、その際はTwitterで一言仰っていただけると嬉しいです。

今回実体験してみて目から鱗でしたので、今後はイベントで気になるものがあればClusterにも顔を覗かせる可能性もあります。よろしくお願いします

 

この記事を書いた人

そばえ(Twitter

そばえのブログ【戯れさんぽ

学生時代からオリジナルファンタジー小説を書き始め、ようやくカタチとなったタイトルの主人公を思いきって3DVtuberのデザイン・モデル依頼(キャラクター原案権利はそばえに帰属)をすると共にVIVE Proのフルセット+Trucker3つを購入。

現在Vtuberミレハのプロデュースをやりながら、VRChat上で包容BAR美麗葉の経営も行っています。

初期投資した分だけ今はVRChat人生をとても楽しく満喫しています!

是非VRChatでお会いしましょう!フレンド等大歓迎ですが、その際はTwitterで一言仰っていただけると分かりやすいのでよろしくお願いします!

 

【アストネスタイムズのおすすめ記事】

【アバターアップロード】初心者向け:VRChatのアバターアップロード方法

【VRChat体験記】VR完全初心者が6日連続でVRChatにログインしてみた感想

【VR感覚】ファントムセンスってなんのこと?VRChatグループ「VR適性研究所」のメンバーが解説

【Oculus 比較】Quest・Rift S・Goの3台持ち筆者がOculusのVRゴーグルを徹底解説!

【Oculusレビュー】Go / Quest / Rift Sの3機種を徹底比較(中・上級者向け)

【全身トラッキング】全身でVR空間にダイブ?こんなポーズもできるフルボディトラッキングがすごい!

【ワールド紹介】VRChat初心者の方にオススメしたいワールド7選

【VR睡眠】おすすめVR睡眠ワールド3選:これを読めばVR睡眠がわかる!