高性能VRHMD開発のPimax社と業務提携

日本初となるPimax VRレンタルサービスを開始し、取扱機種をさらに拡大

 アストネス(本店:東京都練馬区、代表:堀吉宏)は、高性能VRヘッドマウントディスプレイ開発を手掛けるPIMAX TECHNOLOGY (SHANGHAI) CO.,LTD(本社:中国・上海市、CEO:翁志彬)と業務提携し、広視野角・高解像度VR HMD:Pimax Visionシリーズのレンタルサービスを開始します。

業務提携の目的・内容

 今回の提携により、アストネスは日本初となるPimax製品のレンタルサービスを開始します。Pimax Vision 8K X・Pimax Vision 8K Plus・Pimax Vision 5K Super・Pimax Artisanの4機種を新たにレンタルラインナップに加えることで、さらに多くのVR機器を手軽に体験していただくことが可能になります。
Pimax製品レンタルページ:https://astoness.com/collections/pimax

 加えて、Pimax製品をレンタルで体験後スムーズに商品を購入して頂けるよう、Pimax製品の販売代理店であるSTRAL(本店:東京都練馬区、代表:大澤 慧)とパートナーシップを結んだ事をお知らせします。Pimax製品のレンタルサービスをご利用頂いたお客様には、STRALウェブサイトで2021年5月末まで利用できる割引クーポン(5万円以上の購入で3000円引き・10万円以上の購入で5000円引き)を配布します。

 

パートナーからのコメント

・Pimax 日本市場マネージャー:王 楷倫(Kai)氏
 まずは、皆様から当社製品へのご支持に対して、日本市場の責任者より、心より感謝申し上げます。当社は、世界初の消費者向けデュアルネイティブ4K対応のPimax Vision 8K Xをはじめとする広視野角・高解像度HMDの開発・製造に強みを持っています。アストネスは、手軽にVR体験を届けるレンタルサービスとマーケティングに強みと実績を持つ企業です。今回の業務提携では、日本初となるPimaxレンタルサービスを開始します。提携サービスを通して、多くの皆様に当社製品をご体感頂けるよう尽力して参ります。

・STRAL 代表:大澤 慧(Teru)氏
 STRAL(ストラル)は、1人1台がVRデバイスを所有する時代に向けた普及を後押しすることを目指し、Pimax製品の国内正規代理店として、多くの日本の皆様に製品を提供してまいりました。今回のアストネスとの提携を通じて、より多くの方に、安心・迅速なPimax製ヘッドマウントディスプレイの販売サービスを提供してまいります。

 

企業概要

・Pimax
会社名:PIMAX TECHNOLOGY (SHANGHAI) CO.,LTD|小派科技(上海)有限責任会社
設立:2015年11月
所在地:605 the first building,3000 Longdong Avenue,Pudong New District,Shanghai,China
代表者:翁志彬
事業内容:VRヘッドマウントディスプレイ及び周辺機器の開発・製造・販売
URL:https://www.pimax.com/

・STRAL
企業名:STRAL(ストラル)
創業:2020年10月
所在地:東京都練馬区貫井2-16-27ドルチェ富士見台303号
代表者:大澤 慧
事業内容:VRヘッドマウントディスプレイ及び周辺機器の輸入・販売
URL:https://stral.shop/

・アストネス
企業名:アストネス
創業:2019年9月
所在地:東京都練馬区下石神井1-3-10
代表者:堀 吉宏
事業内容:VR機器レンタルサービスの運営及びVRコンテンツの企画・開発
URL:https://astoness.com/