Web CM 公開中

山形大学EDGE-NEXT人材育成プログラム「VRプログラミングスクール&ハッカソン」協賛のお知らせ

VR機器のレンタル・販売サービスを手掛けるアストネス(所在地:東京都練馬区、代表:堀吉宏、以下「当店」)は、山形大学EDGE-NEXT人材育成プログラムの一環として2020年2月24日から2月28日まで開催される「VRプログラミングスクール&ハッカソン」に協賛いたします。

当店からは、ハッカソンでVRアプリの開発に使用するVR HMDを合計6台提供します。(Oculus Quest 3台、Oculus Rift S 1台、VIVE Cosmos 2台)

VRプログラミングスクール&ハッカソン

令和元年度の山形大学EDGE-NEXT人材育成プログラムの一環として、“プロダクト思考”を有する人材の育成を 目的に、山形大学VR部を中心に会津大学、新潟大学VR部にも協力をいただき、「VRプログラミング&ハッカソン」を開催します。

昨今、アミューズメント領域だけではなく、医療、建築、サービス等の領域でも採用され始めたVR技術をテーマに、プログラム言語 Unity VRの使い方を学び、実際にVRアプリを企画開発するハッカソンを行います。VRの世界を体験し、プログラム言語を習得、実際にVRアプリの企画開発を5日間の日程で集中的に行い、VR開発に必要な基本的な技術を習得します。

最終日午後に、山形県内・近郊のソフト開発、IT関連企業の方、業界関係者を招いて、開発したVRアプリのプレゼン、デモを行う成果発表会を実施します。業界関係者の方に審査・評価をいただき、優秀チームには表彰を実施。

今回は、山形県内高校-山形大学の人材育成における連携の一環として、高校生も参加いいたします。

プログラム概要

  • イベント名:「VRプログラミングスクール&ハッカソン」 
  • 主催:山形大学国際事業化研究センター
  • 企画運営:山形大学VR部
  • 協賛(VR機材提供):株式会社Project White(TSUKUMO)、アストネスVRレンタルサービス
  • 日時:令和2年2月24日(月)~2月28日(金)の5日間
  • 会場:山形県立米沢工業高校 会議室、山形大学工学部 図書館3Fラーニングコモンズ
  • 基調講演:西川美優氏 株式会社IntoFree CEO  
  • 内容:
    • DAY1 2/24(月):開会式、基調講演、開発環境構築、VR体験
    • DAY2 2/25(火):プログラミング言語 Unityの使い方を学ぶ
    • DAY3 2/26(水):UnityでVRアプリを作る方法を学ぶ
    • DAY4 2/27(木):チームでVRアプリを作成 (1チーム 4,5人)
    • DAY5 2/28(金):VRアプリ作成、発表準備、成果発表会、審査・表彰
  • 募集人数:30名程度:大学生、高専、高校生⇒募集は締め切りました。
  • 大学VR部:山形大学、会津大学、新潟大学
  • Skyward EDGE コンソーシアム:早稲田大学、東京理科大学、滋賀医科大学、山形県内の高専、高校

アストネスについて

アストネスは、VR技術の発展と普及を目指して誰でも簡単、手軽にVR機器を手に取ることができるVR機器のレンタル・販売サービスを運営しています。ハンドトラッキングやアイトラッキング機能を搭載した6DoF対応の最新VR機器などを数多く取り揃え、サービス開始から間もないながらも多くの個人、法人のお客様からのVR機器のレンタルのご要望に応えています。

企業概要

代表者:堀吉宏
所在地:東京都練馬区下石神井1-3-10
創業:2019年9月
事業内容:VR機器のレンタル・販売サービスの開発、運営